読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうれい読書通信

幻想文学、ミステリ、SFなど

怪奇

きっとあなたは、あの本が好き。 / ステファン・グラビンスキ 芝田 文乃訳 動きの悪魔

きっとあなたは、あの本が好き。 都甲 幸治 , 武田 将明 , 藤井 光 , 藤野 可織 , 朝吹 真理子他きっとあなたは、あの本が好き。連想でつながる読書ガイド (立東舎) 春樹、アリス、ホームズなどキャッチーな切り口から、それぞれ担当の三人が連想から色々な…

中村 融編  街角の書店 (18の奇妙な物語)

中村 融編 街角の書店 (18の奇妙な物語) 街角の書店 (18の奇妙な物語) (創元推理文庫) ミステリ、SF、怪奇をベースにブラックユーモアを効かせて読後にいわく言いがたい奇妙な味わいを残す「奇妙な味」と呼ばれる類の短篇を集めたアンソロジー。この本は比較…

ディケンズ ディケンズ短篇集

ディケンズ ディケンズ短篇集 ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7) 初ディケンズ。人間心理への関心をベースに、素朴な怪奇風味、ミステリ要素、コミカルさを混ぜ込んだ短篇集。長い作品が苦手な自分としては長編には手を出しづらいのでまず短編から…。デ…

ヘンリー・ジェイムズ  ねじの回転 -心霊小説傑作選-

ヘンリー・ジェイムズ ねじの回転 -心霊小説傑作選- ねじの回転 -心霊小説傑作選- (創元SF文庫) 決して雇い主を煩わせない、という条件のもと田舎の館で兄妹の家庭教師の職を得た若い女性。子どもたちは天使のように愛らしかったが、館に出現する忌まわしい…

アルジャーノン・ブラックウッド 人間和声 / ポール・ギャリコ 幽霊が多すぎる

人間和声 (光文社古典新訳文庫) 夢見がちな青年、スピンロビンは“勇気と想像力ある秘書求む。当方は隠退した聖職者。テノールの声とヘブライ語の多少の知識が必須”という謎の求人に応募し、山奥の屋敷に住み込むことになる。雇い主のフィリップ・スケール は…

南條 竹則   怪奇三昧 英国恐怖小説の世界

怪奇三昧 英国恐怖小説の世界 南條竹則さんによる怪奇・幻想文学のブックガイド。『恐怖の黄金時代』に加筆+新原稿を加えたものだそうな。紹介されている作家はブラックウッド、マッケン、ラヴクラフト(ダンセイニ)、M.R.ジェイムズ、メイ・シンクレア、M…