読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうれい読書通信

幻想文学、ミステリ、SFなど

ヴァン・ダイン グリーン家殺人事件

グリーン家殺人事件 (創元推理文庫 103-3)


出版社/著者からの内容紹介
ニューヨークのどまんなかにとり残された前世紀の古邸グリーン家で、二人の娘が射たれるという惨劇がもちあがった。この事件をかわきりに、一家のみな殺しを企てる姿なき殺人者が跳梁する。神のごときファイロ・ヴァンス探偵にも、さすがに焦慮の色が加わった。一ダースにのぼる著者の作品中でも、一、二を争うといわれる超A級の名作。


読了日:9/30

 再読。雨の休日はミステリが読みたくなります。今回はかろうじて、犯人は確かこの人だった、という記憶があったので伏線回収を楽しんだ。初読でも犯人は割りと分かりやすい作品だと思うけど、分かっててもしっかり楽しめるのがすばらしい。元祖「館もの」だそうで、閉鎖的な雰囲気のゴシックな館、そこに住むいびつな家族、ととってもミステリな雰囲気に酔う。