読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうれい読書通信

幻想文学、ミステリ、SFなど

2014年読んだ本ベスト10

 今年読んだ本のなかで特に強い印象をのこしたもの10冊。読んだ順で。一人一作しばり。まだ感想かいてないのはまたおいおい…。


ブルトンシュルレアリスム宣言・溶ける魚』



ブリヨン『幻影の城館』



タブッキ『夢のなかの夢』

アントニオ・タブッキ 夢のなかの夢 - ゆうれい読書通信



フラン・オブライエン『第三の警官』

フラン・オブライエン 第三の警官 - ゆうれい読書通信



ホッケンスミス『荒野のホームズ西へ行く』

スティーヴ・ホッケンスミス 荒野のホームズ / 荒野のホームズ、西へ行く - ゆうれい読書通信



マイリンク『ゴーレム』



ファウルズ『魔術師』


ジョン・ファウルズ 魔術師 上・下 - ゆうれい読書通信



ワッツ『ブラインド・サイト』


ピーター・ワッツ ブラインドサイト 上・下 - ゆうれい読書通信



リルケ『マルテの手記』



ダイベック『シカゴ育ち』