読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうれい読書通信

幻想文学、ミステリ、SFなど

きっとあなたは、あの本が好き。 / ステファン・グラビンスキ 芝田 文乃訳 動きの悪魔


きっとあなたは、あの本が好き。 都甲 幸治 , 武田 将明 , 藤井 光 , 藤野 可織 , 朝吹 真理子他


 春樹、アリス、ホームズなどキャッチーな切り口から、それぞれ担当の三人が連想から色々な本の話を展開していくブックガイド。本好きがわいわいしゃべっている、という位のフランクさで読みやすい。特に谷崎潤一郎の章の、サロメ痴人の愛あたりの女子会的盛り上がりが楽しかった。割と翻訳小説の紹介が多いのもうれしいところ。



ステファン・グラビンスキ 芝田 文乃訳 動きの悪魔


 機関車のデモニッシュな魅惑にあふれた鉄道怪奇短編集。強引に空間を押し開き、時として悲惨な事故を引き起こす人の手には負えないエネルギー、その圧倒的な質量、たしかにこれに魅入られたら戻ってくるのは難しいだろうな。筋としては割と古典的な怪奇ものだが、今なお読まれているのは、境界を超えて私達を連れ去っていくものへの畏怖が古びていないからだろうか。ミエヴィルが言及しているのはなるほどという感じ。ところどころ素朴さを感じないでもないけれど、ノスタルジックな味わいの一部として楽しめる範囲だと思います。